Menu

ご相談


困り事の解決に向けて、神仏からの
お言葉、お導きを賜ります。

寺社案内 


希望される寺社、もしくは願意・
ご相談内容に合わせて寺社を
ご提案し、ご案内をいたします。
 
参拝の仕方やお祀りされている
神様・仏様についてお伝えしながら、
神仏よりのお言葉を賜ることも
可能です。


代参


ご希望の寺社や、その方が今お参りすべき神仏のもとへ代わりに参拝し、
お言葉を賜ること、
祈願などを行います。

寺社へのお供えのお納め(代理)、
神仏のお力をいただいたお下がりの
送付もご要望に応じ実施しています。
 
ご縁を結びたい、お礼参りを
したいという想いがありながら、
遠方である、時間が取れないという
ことで参拝が叶わず心に引っかかりがある方などにもおすすめです。

お祓い


目に見えない「ほこり」を
払って(祓って)いきます。
ご自身で自覚のあるものと合わせて、おひとりでは気づきにくい障り
(心や身体の調子に影響するもの)を
外していくものです。

日々取り入れていただきたい方法等も適宜お伝えしていきます。

口(口難)外し


口外し(くちはずし)の「口」とは、
悪口や念を指します。
これらは目に見えるものでは
ありませんが、心身に大きく影響を
及ぼすことがあります。
 
「悪口」と聞くと、他人からのものがすぐに思い浮かぶかもしれませんが、自分で自分を責める言葉もまた、
「悪口」です。

 他人からの妨げや自分自身の
「阻む心」を取り除き、
念を原因とした心身の不調の緩和に
繋げること、もたらされている恵みをしっかり受け取ること、そして道が
開けるようにと願っていきます。

マブイグミ


沖縄では、人は7つのマブイを
持つと言われています。
 
 「マブイ」とは「魂」を
指す言葉ではありますが、
「電池」であったり「元気のもと」と表現する方が、イメージして
いただきやすいかもしれません。
 
驚いたりショックなことがあると、
そのマブイが落ちてしまいます。 
結果、気の抜けたような状態や、
うつ状態に繋がることも。
 
また、少ない残量の「電池」で
活動を続けることになると、
よく眠れない、以前より疲れやすい、思ったように動けない等、
「パフォーマンスの低下」が
見られることもあります。
 
そうした時に神様のご加護を
いただいたマブイを込め
(=マブイグミ)、
 「良質の充電」を行い、
活力を取り戻していただく拝みです。
 
 
※障りを祓い切ったきれいな器に
マブイを込める方が望ましいため、
口外しとセットでお受けになることをおすすめします。
 


屋敷の御願(うがん)


住居や、会社・店舗等の土地の神様に日頃の感謝をお伝えし、一層の守護・繁栄をお願いしていく拝みです。
 
玄関の神様・トイレの神様など、
日頃お世話になっている土地の
神様方への感謝が、屋敷の御願に
おいて最も大切なこと。
 
そして、土地の神様方のお力に
よって、溜め込んでしまった障りを
外し、家・会社を祓い清めて
いただきます。
 
それに加えて、家・会社を
守っていただけるよう、ますます
栄えていけるよう、
お願いをしていく拝みです。